--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2005.07.23

お刺身とか

久々に映画館で映画を見た。
今日公開だった(らしい)「アイランド」というやつだ。
ネタばれになるかもだから、見る予定の人は読まないほうがいいかも…

クローン技術の発展に対する倫理的観点からの啓発?みたいな感じだった。ボクはそういう分野に興味あるのもあって、すごいおもしろかった。
現実的に、医療技術はかなり進んでいる。技術的には人間のクローンだって作れるだろう。臓器移植とかの観点から見たら、自分がもう一人いれば手術したって拒絶反応がないんだから便利だろう。人間の寿命はさらに延びる。でも、パーツパーツで臓器を作ることは難しい。だから自分をもう一人作ることになる。この場合、クローンの方の人権はどうなるのか?意思は?生きる権利は??自我は生まれないのか???
そんなとこに言及した映画だった。
まぁ、映画のその後がどうなったのかが、ボク的には一番気になるんだけどね。作られてしまった生物は、どうやって社会に入っていくのだろうか、と。






この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/943-81109d8b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。