--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2005.07.07

揚げ茄子&冷麦

今日は素麺ではあない。冷麦じゃ。
茄子、好きなのよっ。安かったからいっぱい買っちゃったのっ。

受けている講義で「子どもの権利論」というものがある。
ここ何回かは少年の凶悪犯罪について考えてる。加害者でありながら、少年だという理由だけで対応が変わる。未発達な少年であるからまだ更生の可能性があって、ただ罰を与えるのではなくて自ら罪の重みを理解し背負っていくことができるように「心を」育てる(ボクなりの解釈)

思うんだけど、自分の「存在意義を見出せない、示せない」人間が多いんじゃないかなぁ。自分を受け容れて、認めてもらえないから、他の方法で目立ち、自分の存在を主張するの。
あと、少年法を重くするって話もあるけどさ、罰を受けることなんか理解しててやってる人、多いよな。抑止力なんてあんまりないんじゃない?そういう人って、ある意味自分を殺傷してるようなもんだよね。将来なんて見えないし必要ない、みたいな。

言ってしまえば「社会が悪い」のかもしれない。でも、そんな曖昧な言葉で濁すべきではないとも思う。すべてが加害者であり被害者なんじゃない?







この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/936-dabf3e53
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。