--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2005.06.28

鰹の辛味噌和え

「たいていの長野県民は県歌を歌える」

といわれることがある。確かにボクも歌える。

長野県には「信濃の国」という県歌がある。10番まであるわ(確か)途中で変調するわの曲である。
ボクの小学校では、集金袋の裏に信濃の国の歌詞が書かれており、地域交流音楽会があると参加者全員で歌ったりもした。知ってて当然だったのである。

しかし、大学にきて様々な地域出身の人と話してみると、自分の出身都道府県の歌を知ってる人はいなかった。県歌を知ってるやつがいた!と思ったら、長野県民だった。

長野県民だけが特殊だとは思いたくないが、長野市と松本市の仲が悪く、「信州」もしくは「信濃の国」と県を呼ぶ県民性があるということ等にも原因はあるかもしれない。
まぁ、県歌を歌えるなんてかっこいいじゃないか。

でもさ、大学構内で信濃の国を集団で熱唱してる様は、かなり異様だぞ?






この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/927-9f0d9b1b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。