--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2006.02.22

おはよーっす

トリノオリンピック女子シングルフィギュアスケート、ショートプログラムは荒川静香が3位、村主章枝が4位、安藤美姫が8位だそうですね。


リアルタイムでは見ることができなかったので、朝からニュースを見ています。
ちょうど演技をやっている番組があったので、もう釘付け。



長野オリンピックの頃から、フィギュアスケートは冬のオリンピックではほとんど見てるんですよ。
別に詳しいわけではないのですが、やっぱり綺麗なので♪

特に女子。
後はペア。
男子はエキシビ位しか見ません。爆


あ、今ちょうど優勝候補・ロシアのイリーナ・スルツカヤが!



……


………




やべぇ、すげぇ綺麗だ。
さすが優勝候補。
さすがロシア。。。
なんつーか、ジャンプに入るまでのための部分でも指先まで気を張り詰めてる感じがして、全然無駄がない感じがするのですよ。


ニュースでは「サーシャ・コーエンが首位」ってあったけど、どんな演技で追い抜いたんだ…?



あ、荒川静香。

…ちょっとぐらついたけど、アピールがきれいだったです。
アピールっぷりだけならアメリカのエミリー・ヒューズが「これでもか?!」ってほどのアピールぶりでおもしろかったけど。



なんか、事前の報道では安藤美姫がすごい集中的に取り上げられていた気がするけど、結局は経験と自信とがものを言うのですかねぇ。

やっぱり、安藤美姫が一番テレビ映えするからかな。爆


うちの相方は

「かわいくないと見る価値なし」

とばっさり切り捨てやがりましたよ、えぇ。

だから、安藤美姫しかみないそうです。
上村愛子がかわいいので、モーグルは見てました。
そんなもんですよかぃ…。



あ、村主。

…なんでこんなに表現の得点が低いんじゃ?!


ボクは村主が好きです。
技術派より演技派のが好き。

長野オリンピックでのミッシェル・クワン(アメリカ)VSタラ・リピンスキー(ロシア、だっけ?)は、まるで蝶のようなミッシェル・クワンが大好きでした。(タラちゃんが金だったけど)
ミッシェル・クワンの演技を見て、フィギュアスケート見るようになったんですもの。
今回のオリンピックは怪我で欠場らしいですね。
代わりに代表だったのがエミリー・ヒューズなのかぁ。


フィギュアは若い人が多いですよね。
たいていボクより年下。

年下だけど、ひとつのことに打ち込んでいる時間や傾けている情熱が全然違うんでしょうね。
世界の舞台で戦い、歴史に名を残すっていうのはほんとにすごいですね。




…テレビ見ながら文章書くのに疲れたので、ここらへんで…
また気が向いたらスケートの事書こうっと。





この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/79-fe12bac5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。