--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2006.02.08

リストカット、って流行りもんですか?

MSNの社会欄に掲載されていた話題です。

自傷行為:「数増え相談時間ない」悩む学校 初の実態調査

リストカットがテレビで話題になったのって、何年前でしたっけ?
そういえば、ライフっていう漫画も出始めた頃すごく話題になっていた気がします。
今でも連載しているはずです。


ぶっちゃけ、ボクにも昔は自傷癖がありました。
中学生のときから大学までだから、結構長い間ですね。
一番ひどかったのはやっぱり中学生のときですか。
別に死ぬつもりで切っていたわけじゃないと思います。
実際、こうして生きているわけだし、跡が残るほどに深い傷もありません。

何のためにしていたのか?

ニュースにも書いてはあるけど、やっぱり自分の存在を気づいてほしかった、心配してほしかったんだとは思います。
後は自分が生きているということを実感したかったのかもしれません。

ボクが気づいてほしかった相手は親でした。
ボクの気持ちなどは顧みず、自分の要求のみを伝える親でした。
ボクの成績とか将来とか素行ではなく「ボク自身」を一度でいいから心配してほしかった。

結局、一度も気づくことはありませんでした。
妹だけが気づいてくれました。


大学に入ってからしばらくして心が落ち着き、自分を見てくれる人ができることでその癖はなくなりましたが、未だにその頃の自分の心は残ってはいます。



リストカット、なんてオキレイな言葉なんでしょうね。
軽い言葉で表してるから流行りもののような気がするんでしょうか?
真似する人がどんどん出てくるんでしょうか?


している本人は、やるせない気持ちだったり、言いようのない怒りや不満、不安をあらわす表現としてしてしまうのかもしれません。

結局、その子本人が何を求めて行っているのかに気づき、自分で立ち直るしかないんだと思います。

仲間意識でやっている子達・・・
自分の苦しみを他の人と分け合う手段としてしてるのかもしれないけど、もっと言葉で伝えることをしなきゃ、と思うのですよ。



学校が何かできるのか?
そんなことはわからないけど、その自傷行為の原因が学校にもあるのならば何等かはできるのでしょうね。


あぁ、、、やっぱり何を言いたいのかはよくわからないままだ・・・





この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/74-b1c2ce71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。