--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2005.11.11

ちょっとまじめなこと

自分の体のことは自分で管理できなきゃ大人じゃないのだろう…とは思うのです。
ボクは割りと自分のことにはずさんな方で、よく怒られます。
人のことには結構気を使うんですがね。

というわけで、体のことについて少しまじめに考えます。
結構前に、ブログか日記かで経口避妊薬(ピル)の話に触れたかと思います。
まだまだ日本での認知度は低く、誤解もたくさんあるのです。

「避妊薬」ということに対する倫理的な抵抗感。
「副作用はあるのか?」という、知識がないことからくる不安感。
「購入費がかかる」という金銭面、など。

ボクはピルを闇雲に広めたいと思っているわけではないのです。
ただ、女性が自分の体を少しでもコントロールし、主体的に避妊することは、とても大切なことなんだと思うのですよ。

やっぱり、コンドームとかはどうしたって男主体になるし、失敗する可能性もある。
望まない妊娠を避け、むやみに命を消差内容にするのなら、やはりピルをお勧めしたいと思うのです。
あ、でも、ピルで性感染症は防げません。
なので、信用できる相手(互いに病気もちではないという確証がある)とではないのならば、コンドームとの併用が必要かと。


ボクみたいな専門ではないやつが言っても説得力はないので、こういう相談について取り上げているコラムを紹介します。
女性だけでなく、男性にもしっかり読んでほしいなぁ。

あ、このコラム書いている人、母の仕事上の知り合いで、講演会に連れて行かれたことがあるんです。(手伝い要員)
当時中学生だったボクは、周囲のおば様おじ様たちの中でものすごく浮いていた上、この先生から集中的にかまわれた、という苦い思い出があります…絶対覚えられてないだろうけど。
でも、すごくフレンドリーで楽しい先生なのです。


知るべきことは知っておいたほうがいいですよね。





この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/35-8026f8ec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。