--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2007.06.06

恥と誇りと

相方の実家にいると、テレビをよく見る。


「一億人の大質問!?笑ってこらえて!」では、地雷除去に命をかけて取り組んでいる、とある日本人の話をやっていた。

「ザ!世界の仰天ニュース」では、世界のエコ取り組み特集をやっていた。


自分の持てる技術を使って、少しでも悲しみが減るように、笑顔が増えるように取り組んでいる人がいるってすごいことだ感動した。
その人がすごいって言うのはもちろんだけど、そんな技術持っている日本ってなかなかじゃん、って思った。

でも一転、技術躍進を求めるあまり環境問題に対して付け焼刃程度の取り組みしかしていない日本の現状をみた。
「国民一人ひとりの意識が~~」とか言うけど、意識を持って取り組んだところで大して変わらない現状が見えてる日本は、本当の意味でのエコ活動はできない気がする。
スウェーデンとか、すごいね。徹底されてて。みんなそれが当然だと思ってるみたい。


外国の人から見たら私は当然「日本人」として一括りにされるんだろう。
そして、その人が知っている「日本人のイメージ」で見られるんだろうな。
私に愛国心なんてろくにないけれど、どうせなら「日本」がいいイメージであってほしい。
…日本人の私に、日本に対してあまりいいイメージがないあたりで無理な相談か。。。





この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/217-8261e1f0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。