--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2010.05.09

5月1日の出来事

5月1日。
大好きな祖父が亡くなりました。


死因は・・・自殺。



ここ数年
色々なことがあって祖父は鬱病と戦っていました。



1日の夜には祖父の家に遊びに行く予定でした。
夜まで待っていてくれれば孫や子どもたちに会えたんです。

しかし、そんなことも考えられないほどの苦しみが襲ったのでしょう。
お昼前にすでに冷たくなった姿で発見されたそうです。



残り少ないであろう時を
穏やかに幸せに過ごして欲しかった。
祖母と楽しく過ごして欲しかった。

そんな日常を奪う原因となった人達を私は許せないでしょう。




今後私を含む親戚達の中では、様々なことが起きるでしょう。
祖父の死をきっかけに、様々なことが動き出すでしょう。

祖父が望んでいた世界に少しでも近づけるよう
努力を惜しまないつもりです。



祖父はすでに灰となり、お墓に入りました。

祖父を慕っていてくれた村の人達が
「じいちゃんは何より孫を大切にしていた。
  孫のそばにいるのが一番嬉しいだろう。」
といってくれました。

祖父の死の原因となった者達に一番近い存在である私たちにそういってくれたんです。

遺灰の一部を分けていただき、
孫たちでいつまでも身につけることにしました。

それで少しでも祖父が救われるのなら嬉しいです。
そして、残された祖母を大切にしていきます。





この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/1338-fa467f1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。