--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2005.08.31

バイト生活

来年度に向けた研修もかねて、塾講師のアルバイトをしております。
集団授業ではなく個別指導をしているので、まだ気が楽。

もっぱら中学生を担当してるんだけど、最近の中学生ってすごい(←すでに年寄り発言)

何がすごいって、まずは塾にかける親の金。
夏期講習中は「1コマ80分×4日」が1つの講座になっていて、人によってその講座をいくつかセットでとるわけよ。
中学3年生だと1講座1万7千円くらい。3講座以上で割引。

他の塾の相場に比べると安価な値段なんだけど…
平均みんな8講座くらいとってる。(7万くらい)
一番多い子なんて、19講座だよ?!
18万だよ?!

まじありえねぇ。

親が子どもにかける金が、ものすごい。


あと、学校より塾の方が楽しい、っていう生徒が多い。
まぁ、塾に通ってくる子だからそういう子が多いのはわかるけど、理由が

「塾のほうが勉強が楽しいから」

…なんて勤勉なのかしら。

君ら、1日何時間塾にいる??
ってか、昼間は学校があって、その後すぐに塾来て22時まで勉強…
さすがにそれは一部の子だけど、すげぇ。

おねーさん、意地でも成績上げさせて志望校合格させたくなっちゃうわ。


競争社会は否定しない。
今の社会がそういう社会なんだから、うまく生きて生きたい、もしくはそんな社会を変えたい、と思ったら、うまくその風潮に乗っかって上にいかないと。

ただ、競争は競争でも、いやいややってる競争じゃ意味はない。
好きでやってる競争が一番伸びるんじゃない?



なんつーか、現役の中学生と話しているといろんなところでジェネレーションギャップ感じちゃう。
ボクが現役の頃なんて、そこまで根詰めて高校受験なんてしなかった。

それに、デートではディズニーランドで、彼女の分まで土産代含めて出すという子もいるし、彼女の送り迎えは当然らしい。

なかなかおもしろい生態だ。







この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/13-c4a61727
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。