--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2009.05.25

不妊治療・・・排卵は・・・したっぽい?

排卵を起こす注射を打ってから5日目。
ちゃんと排卵が起きたかどうかの診察に行ってきました。

20日にHCG注射を打ち、24~36時間後に排卵しているはずなので、
うまくいってれば21~22日あたりで排卵をしてるはず。

毎日測っている基礎体温は、

20日:36.10
21日:36.38
22日:36.39
23日:36.57
24日:36.53
25日:36.45

って感じで、ちゃんと少しずつ上がりました。


超音波で卵巣と子宮の様子を見てもらうと、
左の卵巣に大きな黒い影。

それを見て先生が、
「あ、たぶんこれ排卵の後だねー」
と言ってくれました。


基礎体温の上昇と、超音波の結果から、
たぶんだけど排卵はしてくれたみたいです。
しかも、ちゃんと1個だけ。


それを聞いて、本当に安心しました。

薬は使わないとだけど、排卵は起こせる。

それがわかっただけで、一歩前進できた気がします。


今回の排卵で子供ができてなくても、
また注射して排卵を起こして・・・ってやっていけば、
いつかは子宝に恵まれる可能性ができたんですもん。

まぁ、今回でうまくいっていることを祈ってますが。




HCG注射で排卵を起こすと、
自然に排卵が起きたときよいも高温期が短くなりがちなんだそうです。
高温期が短いと、排卵がうまくいっても受精ができなくなるとのこと。

高温期を保つため、再びHCG注射を打ちました。



これで、来週あたり生理がきたらもう一度排卵を起こす準備をするため、
生理が来て5日目からHMG注射を打って卵胞を育てます。
(クロミッドは私には効きそうにないので、次回はもう注射から)

もし、来月の8日あたりになっても生理が来なかったら妊娠の可能性あり。
妊娠の検査をしてもらうことになります。


あーーーどうなるだろう。。。





この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/1138-c92c5058
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.05.28 11:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。