--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2008.10.05

私の腎臓は、なんて気ままなのかしら。

マッサージとかかかっても、全くよくなる気配のない腰痛。

相方のお母さんから、
「内臓系に何かあるんじゃ??」
と心配されて、血液検査とか受けてみることに。

近くの病院が、個人病院の割に設備が整ってるということで早速受診すると・・・


・腰が痛い
・喉が痛い
・熱はない
・昔、腎盂腎炎の診断を受けたことがある

ということから、予測されたのは「溶連菌」と「遊走腎」


遊走腎ってなんだ?!
と思いつつ、とりあえず精密検査を受けてみました。


尿検査・血液検査・喉の検査・造影剤を注射して腎臓のレントゲン・・・


結果、遊走腎との判断でした。


聞き慣れない病名なんで、詳しく聞いてみると、
「腎臓が普通の位置より下がってしまう状態になること」
だそうで。

腎臓ってもともと重力に負けて下がりやすい臓器らしいんですけど、
それが極端に下がりすぎると他の臓器を圧迫したり尿管が屈折しちゃって炎症起こしたりしちゃうんだそうです。

症状としては、腰痛、腹痛、血尿、吐き気などなど・・・
見事に私の症状です。


立位と臥位でのレントゲンによる腎臓の移動が、ほんとすごかった(苦笑
本来なら肝臓のすぐ下くらいにある腎臓が、骨盤のところまで食い込んでましたよ。

で、尿管なんて、先生曰く「いろは坂」

こりゃあ流れが悪くなって炎症起こすさ。



腎臓周りの脂肪や筋肉が少なすぎると腎臓が落ちちゃうそうで、
比較的女性に多いとのこと。
尿道自体短いから、炎症も起こしやすいし。

対処方法は・・・
とにかく横になれ


・・・日常生活に支障をきたすんですけど(爆

とりあえず、長時間からだを起こし続けないようにしろ、とのことでした。

私の場合、どうやら腎臓関係がもともと弱っているようで、
治療するというよりはウマく付き合っていくしかないみたいです。



今もこの記事書くのに30分くらい座ってたら、
少しずつ痛くなってきてて、吐き気を覚え始めてますから。

こうなってくると、一度横になる人用があるそうです。
そうすると人造が元の位置に戻ってくれて、楽になるのです。



あとは、腰椎自体に問題がある可能性もあるので、
来週は腰椎MR検査をすることになりました。

こうなったらとことん調べてみようと思います。





この記事へのトラックバックURL
http://shin0blog.blog118.fc2.com/tb.php/1013-a5a686d0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
だーいじょうぶ??
腰痛っていろいろなとこからくるから心配だよー
検査してもらうに越したことはないと思います!
なるべく横になって
お大事にね。。。
私も今は縦より横になってたい感じです…
Posted by カンパニュラ at 2008.10.06 21:43 | 編集
>カンパニュラさん
ご心配ありがとうですー
腰のほうの検査もしてきました。
とりあえず手術とかはしなくてすみましたが、
悪化させないように気をつけねば・・・
Posted by shino at 2008.10.12 20:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。